「税に関する高校生の作文」で上野税務署長賞を受けました。

 経営科では、毎年学習の一環として1年次生が「税に関する作文」に取り組んで本年度本校では31名の生徒が「令和2年度第59回税に関する高校生の作文」応募した結果、家城 円さんの「税について身近に考える」が上野税務署長賞を受賞しました。
 1111日には、上野税務署長様より、表彰状の授与と記念品の贈呈をしていただきました。当日は伊賀ケーブルテレビの取材もあり、「税が自分の役に立っていることが分かったので、自分のこととして考えていきたい。」とインタビューに答えていました。

201124_1.jpg  201124_2.png