パティシエコース 焼菓子審査・発表会の結果

 フードシステム科パティシエコースでは、毎年3年生の『課題研究』の授業で商品開発に取り組んでいます。
 今年度は、伊賀の里モクモク手づくりファーム様から「おから」と「きな粉」を提供していただき、生徒一人ひとりのコンセプトのもと、焼菓子の商品開発に取り組みました。
 開発した商品の審査・発表会を10月22日(木)、29日(木)の両日で行い、本校職員と材料を提供していただいた伊賀の里モクモク手づくりファーム様にも加わっていただき審査を行いました。
 11月5日(木)に、伊賀の里モクモク手づくりファーム様から1位~3位とモクモク特別賞、白鳳賞に選ばれた5作品を発表していただきました。

1位 「ミシャ(MISHA)」
1.jpg
味噌がほのかに香るラングドシャ


2位 「森の木の実」
2.jpg
自家製の黒豆煮が入った、小麦・乳・卵を不使用の抹茶マフィン


3位 「おいもゴロゴロの黒マドレーヌ」
3.jpg
さつまいもの甘露煮を中に入れた、小麦不使用の黒糖味のマドレーヌ


モクモク特別賞 「ミソムスビクッキー」
4.jpg
日本人に馴染みのある味噌を用いたおむすび型のクッキー



白鳳賞 「黒蜜きなこ持ち風ドーナツ」
5.jpg
7大アレルゲン不使用で、きな粉餅とドーナツを掛け合わせた新感覚スイーツ


発表の様子
6.jpg


講評
7.jpg


受賞式
8.jpg