警報発令時における生徒の登下校について


生徒の登校以前に、本校所在地(三重県全域・北中部・伊賀地方)に特別警報・暴風警報・東海地震注意情報・東海地震予知情報が発令されている場合

  • ・始業時刻2時間前までに警報が解除された場合は、平常どおり授業を行うので、安全に登校する。
  • ・午前11時までに警報が解除された場合は、警報解除2時間後より授業を開始するので、安全かつ速やかに登校する。
  • ・午前11時を過ぎても警報が解除されない場合は、当日の授業を中止するので、自宅で待機する。
  • ・なお、交通機関の故障、道路・架橋の破壊等で登校が危険な場合は、登校に及ばない。





生徒の登校後に、本校所在地に警報が発令された場合

  • ・気象状況・予測、交通状況等により判断し、生徒を安全に帰宅させ得ると認めた場合には、当日の授業を中止し速やかに下校させる。
  • ・生徒の帰宅が困難と認めた場合には、当該生徒を戸外通行の危険がなくなるまで学校に残す。
  • ・学校に残した生徒は校内の最も安全な場所で待機させる。




生徒の登校中に、本校所在地に警報が発令された場合

  • ・原則下校を指示します。
  •  安全を確認しながら直ちに下校してください。尚、下校に危険が伴う場合、公共交通機関が不通で帰る手段のない場合は、学校で待機してください。警報等が発令されていない場合でも、学校長の判断により同様の措置が取られる場合があります。