図1.png

フルーツタルト(2021.10.21)

 フードシステム科パティシエコースの生徒が、生物資源科の生徒が育てた果物を使って、フルーツタルトを作りました。たくさんの果物を使ってあり、おいしくいただきました。
 生徒のみなさんが、食する人の笑顔を期待して、製菓に取り組んでいることを、うれしく思いました。
 フードシステム科では、これまでも生物資源科のイチゴやナシなどの生産物を活用した授業をおこなっています。特にパティシエコースでは、生産物の栽培方法も知ることで、最もおいしく生産物を提供できるパティシエの育成を目指しています。
 伊賀白鳳高校は、工業、農業、商業、福祉の7学科があります。それぞれの学科が、連携して、特色ある取組につながることを期待しています。

タルト1.jpg

タルト2.jpg

タルト4.jpg