図1.png

伊賀地区人権フェスティバルが開催されました。(2021.07.19)

 7月17日(日)に開催された伊賀地区人権フェスティバルに参加しました。
 今年のフェスティバルのスローガンは、

 「明日へつなぐ虹色リボン 〜一緒に楽しく歩んでいこう〜」

 です。
 そのなかで、ヒューリアみえ事務局長の松村元樹さんに「部落問題を軸に人権課題を考える」として記念講演をしていただいた後、参加した生徒のみなさんが意見交換をおこないました。

 ・部落差別に関する学習の必要性。
 ・ネットに流される不適切な情報から、「自分のことを人に告げるかどうかは本人が決めることである。」こと。
 ・差別は「する」側と「しない」側に区別することがあるが、差別をしなくても、「残す」側になっていないか。

 ということについて考えが整理できたと思います。

 参加したみなさんが各学校での人権活動に役立てていただくことを期待します。

 企画・運営をしていただいた伊賀地区ヒューマンライツクラブ凪のみなさんありがとうございました。

人権フェスティバル2.JPG
人権フェスティバル1.JPG