介護方法について、老人ホームの職員から学びました。

 10月20日(火)ヒューマンサービス科介護福祉コース2年次生が、介護実習において、生徒が考えた介護実践を実演発表しました。
 今年度は新型コロナウイルスの影響で、介護福祉士の資格取得に必要な施設実習が実施できませんでした。その替わりとなる実習として、名張特別養護老人ホームの職員に来校いただき指導を受けました。
 また今年度は実習だけでなく、高校生の介護コンテストも実施されなかったことから、より実践的な技術を学ぶよい機会となりました。

ヒューマン介護実践.docx.jpg