新型コロナウイルス感染症への対策について(お願い)


新学期の始まりにあたり新型コロナウイルス感染症への対策について(お願い)

令和2年4月7日
                                  三重県立伊賀白鳳高等学校
校 長  德 田 嘉 美

 平素は本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 とりわけ、このたびの新型コロナウイルス感染症(以下、感染症)拡大防止のための休校措置にご協力いただき、厚くお礼を申し上げます。
さて、新年度を迎え感染症に関しては予断を許さない状況が続いていますが、3月24日付文科省通知によりますと、感染症対策に万全を期して高校での教育活動を再開するようにと記されています。本校においても、三重県教育委員会(以下、県教委)が出した「県立学校の学校教育活動再開に向けての留意事項」に示された諸要件の整備に努め、学校再開の準備を進めてきました。
保護者のみなさまにおかれましては、引き続き十分警戒をなされ、感染症対策に万全を期されるようよろしくお願いたします。つきましては、4月8日の学校再開から当面の間、県教委の指示(留意事項)に則り、以下のように取り組んでいきます。保護者のみなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

1 毎朝の検温(登校前、ご家庭にて)及び風邪症状の確認
基本的な感染対策として、教職員の健康を確認するとともに、朝のSHR時に生徒のみなさんの様子を観察し、毎朝の検温と風邪症状の確認を担任等で行います。したがいまして、毎朝ご家庭で検温をしてから登校するようにお願いします。(各教室に体温計を1本ずつ準備はしますが、接触防止等を考慮していただき、ご家庭での検温をお願いします)。
発熱がある場合、あるいは風邪症状がある場合には、県教委の指示通り自宅で休養することを徹底してください(登校している場合、帰宅し休養するようご指導します)。なお、その場合は出席停止の扱いとし、手続き等詳細はお子様を通じてお知らせします。

2 手洗い、咳エチケットの徹底
教室やトイレなどのよく手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)の消毒液を使用しての清掃など、衛生環境を良好に保つことに留意しますが、感染経路を断つために生徒のみなさんの手洗い、咳エチケット(マスク着用やハンカチ等で口や鼻を覆う)の徹底にご理解をお願いします。

3 抵抗力を高める
抵抗力を高めるために、生徒のみなさんに、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事を通して免疫力を高める生活を送るようご協力をお願いします。

4 換気の徹底、近距離での会話や発声等での飛沫飛散防止
集団感染を起こさないために、日頃から教室等のこまめな換気、近距離での会話や発声などによる飛沫飛散防止に努めています。衣服による温度調節や咳エチケットへのご理解をよろしくお願いします。


本校では、教職員も含めひとりでも感染者を出さないよう感染予防を徹底していきます。
以上、お知らせのご周知及び保護者のみなさまのご協力をお願いします。

連絡先
伊賀白鳳高等学校
担当者 教頭 柘植 一人
電話 0595-21-2110
FAX 0595-21-2107