学習課題の配布及び今後の見通しについて

令和2年5月 12日

保護者様

伊賀白鳳高等学校 校長
德田 嘉美

学習課題の配布及び今後の見通しについて

 保護者の皆様におかれましては、平素より、また臨時休業期間中の本校の取組に対
しご理解・ ご協力を賜り、改めて心より御礼申し上げます。

 第3回目の学習課題を同封いたしますので、今後予定しているオンライン学習支援とともに、ご家庭でも引き続き 学習課題取り組みのご指導をお願いいたします。

 本県におきましては、新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向け 、 5月31日まで全ての県立学校を 臨時休業と する 予定です 。しかし、5月14日に国の専門家会議が最新の分析を行い、緊急事態宣言について何らかの見直しが見込まれることから、県教育委員会においても 、国の発令の見直し が行われた場合には、県内の感染者が4月25日以降確認されていない状況に加え、愛知県、岐阜県の発令内容、奈良県などの隣接県の対応などもふまえて、登校日や学校再開の判断を早め、状況によっては5月18日から学校を再開し、学年毎の分散登校を段階的に始めることが検討されています。

 こうした状況をふまえ、本校におきましても、学校が再開された場合、在校時及び登下校時の感染防止対策を徹底したうえで、分散登校を実施することについて検討しているところです。

 当該方針は、これからの感染状況や、5月14日に発表予定の国の方針の内容によって変更があり得ますが、取り急ぎ、現在の検討状況として、保護者の皆様方にもご連絡させていただきます。学校教育活動を再開する場合の、具体的な日程や登校の仕方など、詳細につきましては、5 月14日 以降に改めてお知らせいたします。

 なお、夏季休業 8月 1 日から8月 31 日 )については、5月 1日の連絡と変更はございませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。



PDF版はこちらからダウンロードしてください