伊賀白鳳高校男子の優勝。都大路出場

「第70回男子東海高等学校駅伝競走大会」が11月24日、静岡県小笠山総合運動公園内高校駅伝周回コース (男子 7区間42.195km) で開催され、優勝しました。これにより、12月22日に京都市で開催される全国高校駅伝大会出場を決めました。
東海高校駅伝競走大会のコースは起伏やカーブの多い難コースです。準備の差が結果繋がると思い、試走を何度も繰り返し、勝負所やコース取りを確認しあって当日に臨みました。県予選では悔しい思いをした3年生や、1年生を勝負所に配置して、好走を期待しました。そして、選手・控え選手・付き添い・当日応援のチーム一丸で挑み、役割を果たし、プラン通りの展開へと持ち込めました。東海地区代表として伊賀白鳳高校16年連続出場記録を途切れさせることなく、全国高校駅伝大会に出場させていただけることになりました。
 全国高校駅伝大会に出場できる喜びを感じ、さらなる逞しさを持ったチームで、都大路で力を出し切れるように、よりチームの絆を深めて一丸となって準備をしてまいります。
 大会当日も、応援のほど、どうぞよろしくお願いします。


陸上部の全国駅伝出場を応援するため、応援協賛金を募っております。
詳しくはこちら20191206igahakuhouzenkokuekidenkyousannkinsyuisyo.pdf

伊賀白鳳高等学校のPTA関係者、同窓会関係者向けに、本校から応援バスを運行します。
〇PTA関係者で応援に参加していただける方は、担任を通じてお申し込みください。
〇同窓会関係者で応援に参加していただける方は、本校同窓会担当までお問い合わせください。

陸上IMG_4874.JPG陸上IMG_4851.JPG

 <12月11日 壮行式の様子です>