2019年度 高校生ロボット相撲北信越東海大会準優勝
全国大会に出場します。

 9月29日(日)に富山県立富山工業高校において開催された、全国北信越東海大会に参加し準優勝しました。本校からは、人間がロボットを操作するラジコン型に2台、搭載したマイコンにプログラムを入力し、動作する自立型に2台参加しました。本大会は、昨年度から、北信越と東海地区予選が1つになり、例年全国大会においてもこの地区の上位のチームが何校か出場する激戦区になっています。本校は、一昨年まで、5年連続で全国大会に出場していました。昨年度は、1台も出場することが出来ませんでした。その悔しさをバネに本年度は、新型のロボットや、既存のロボットの改善に取り組み、自立型では、準優勝と5位入賞、ラジコン型でも5位入賞と3台のロボットが、11月23日(土)福島県のビッグパレットふくしまで行われる、高校生ロボット相撲全国大会に出場する権利を獲得しました。
 全国大会は、トーナメント方式です。、ベスト8以上を目標とし、残された期間で、部員全員で、アイデアを出し、改善を重ね目標とする結果が出せるように活動をしたいと思います。
 今後ともご応援、よろしくお願いいたします。

ロボット相撲1.jpg ロボット相撲2.jpg