府中小学校への防犯劇

 2019年9月5日木曜日にヒューマンサービス科生活福祉コースの3年生20名が伊賀市東条の市立府中小学校で防犯劇を行いました。生徒たちは小学1・2年生の児童約70人に防犯劇を見せ、児童が登下校中に自分の身を守る方法を伝えました。
 生徒たちは小学生や警察官、犯人役などに扮して防犯標語の「いかのおすし」を3択のクイズを交えながら紹介しました。その後、生徒たちは児童とともにじゃんけん列車を行って交流しました。生徒たちも「頑張って練習した成果を出せて良かった」と防犯劇の成功を喜んでいました。
 今は、他の小学校で防犯劇を行うため練習を頑張っています。

防犯劇.jpg